본문 바로가기 대메뉴 바로가기

About YESAN

ニュース及び公知事項

HOME お知らせ ニュース及び公知事項

礼山郡、礼山黄土リンゴのグローバルブランド化を目指して「加速」 글의 상세내용

『 礼山郡、礼山黄土リンゴのグローバルブランド化を目指して「加速」 』글의 상세내용을 확인하는 표로 Title, Department, Registration Date, Hits, att., 내용으로 나뉘어 설명합니다.

Title 礼山郡、礼山黄土リンゴのグローバルブランド化を目指して「加速」
Department webmaster Registration Date 2019-10-01 Hits 567
att.
jpg 파일명 : Yesan County Makes Giant Strides in Promoting Yesan Hwangto Apples.jpg Yesan County Makes Giant Strides in Promoting Yesan Hwangto Apples.jpg [0.923 mbyte] 바로보기
-ベトナム、ロシアなどにリンゴ・リンゴ加工品輸出を「促進」-
-エンヴィ(Envy)リンゴと関連して訪問した駐韓ニュージーランド大使との協力を模索-

礼山10景の1つであり礼山を代表する特産品である「礼山黄土リンゴ」の海外市場への輸出が続くなど、グローバルブランドとしての跳躍を試みている。

郡は、礼山黄土リンゴ18トンとリンゴ加工品である礼山黄土リンゴジュースを、今年5回にわたってベトナムに輸出し、次いで先月11日と30日には20トンの礼山黄土リンゴをロシアに輸出した。

また、今年末までにベトナム・カンボジア・ロシアへの追加輸出が予定されており、先月30日にはフィリップ・ターナー駐韓ニュージーランド大使が礼山郡を訪問するなど、追加海外輸出の期待感を増幅させている。

ファン・ソンボン郡守は、先月30日に郡を訪問したフィリップ・ターナー大使および(株)エスティアシアの職員らを歓迎し、ニュージーランドで開発されたエンヴィ(Envy)リンゴの栽培および輸出拡大方案などに関する意見を交わした。

また、フィリップ・ターナー大使一行は、管内のエンヴィ(Envy)リンゴ栽培農家と礼山農産物流通センター(礼山APC)を訪問し、高品質のエンヴィ(Envy)リンゴを直接目にする機会を設けた。

郡は、今回のニュージーランド大使の訪問により、礼山黄土リンゴの追加海外輸出に対する期待感増幅とともに、エンヴィ(Envy)リンゴを開発したニュージーランドにおける栽培技術のノウハウの習得は、栽培農家にとって一助となるものと展望している。

郡は、ニュージーランドが開発したエンヴィ(Envy)リンゴの果樹園造成に関する品種所有権・ブランド使用権・販売権などを所有する(株)エスティアシアと2010年に契約を締結し、2017年までに128農家100ha造成を完了した。

特に、エンヴィ(Envy)リンゴの場合、礼山APCで選別過程を経たリンゴの買い入れおよび流通の全てを(株)エスティアシアが担っており、今年も4000トンが生産される見通しである。

エンヴィ(Envy)という品種は、単位面積当たりの収穫量が多くて栽培しやすいため果樹農家からの選好度が高く、また、糖度が高く色感も鮮明なことから消費者からの人気も高い方である。

郡の関係者は、「礼山黄土リンゴは、ベトナムやロシアだけでなく、台湾・アメリカなどの国からも高く評価されている」とし、「今回の駐韓ニュージーランド大使の訪問を機に、海外輸出に向けた積極的な取り組みと内需市場価格の安定および農家所得の増大に寄与できるよう最善を尽くしていきたい」とした。

list

게시판 이전 및 Next 링크

뉴스 및 공지사항_일문의 이전글과 다음글을 보여주는 설명하는 표입니다.

before
Next